注目の記事 PICK UP!

【最高の】旬ドラマに出演!イケメン紹介します【おじさま】

今回の冬期ドラマ、みなさまはチェックしてますか?話題のドラマに出演中のセクシー&演技派のイケメンおじさま3名をご紹介!

ドラマ『下克上受験』 阿部サダヲ
main
出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0065678
阿部 サダヲ(あべ サダヲ、1970年4月23日生)は、日本の俳優、歌手。
来歴
数々の舞台作品での活躍で演技力への評価を高め、舞台を中心にテレビドラマ、映画と幅広く活躍している。
1992年、舞台『冬の皮』でデビュー。同年には病気で降板した温水洋一の代役として、入団から半年経たずして『演歌なアイツは夜ごと不条理な夢を見る』でドラマ及びテレビデビューを果たす。
同じ大人計画の俳優らと「グループ魂」というバンドを1995年に結成し、ボーカルの「破壊」として活動。2005年には、「君にジュースを買ってあげる♥」で『第56回NHK紅白歌合戦』に出場した。
2000年、大人計画のメンバーである脚本家宮藤官九郎の作品、テレビドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出演。以降、宮藤の作品では常連出演者となっている。
2006年、テレビドラマ『医龍-Team Medical Dragon-』に、暗い過去を持つ天才麻酔科医・荒瀬門次役で出演。
2007年、『舞妓Haaaan!!!』で映画初主演。この作品で、第31回日本アカデミー賞主演男優賞優秀賞を受賞した。
2009年には映画『なくもんか』で主演の下井草祐太役を演じた。
2010年のNHKドラマ『離婚同居』で連続ドラマ初主演。
2011年4月期のテレビドラマ『マルモのおきて』(フジテレビ)で民放の連続ドラマ初主演。
人物
小学校低学年時代は、先生から授業などで指名されただけで泣いてしまうような子だった。
原辰徳に憧れて野球を始め、小中高と野球部で、ポジションは中学ではセカンド、高校ではサードだった。足が速く、盗塁が得意だった。野球部時代はそれまでとうってかわって「カッコマン」とあだ名されるほどの目立ちたがり屋になった。本気でプロ選手を目指していたが、同じ千葉県内の高校球児であり後にプロ野球選手となる石毛博史を見て、実力差を痛感し諦めた。後に石毛本人に会った時にサインを頼んだが、石毛が現役時代のどの球団在籍時のサインが欲しいか尋ねたところ、阿部は「市立銚子」の時のサインが欲しい」と答え、石毛はこの時、初めて高校名でサインを書いた。
学生時代はバンドでドラムを叩いていた事がある。
グループ魂のメンバー、小園(小園竜一)とは高校時代の同級生で、卒業してから二人で暮らしていたこともある。
高校卒業後、地元のパチンコ店に就職しようと考えていたが担任教師に止められ、秋葉原のラオックスのファクシミリ売り場で働いていたが、仕事が嫌で仕方がなくなり、1年半で退職を促され去る。その後しばらくはトラック運転手など、幾つかの職を転々とした。
芸能界に入ったきっかけは、友人の勧めや小学校の同級生の母親に「30になったらいい役者になるよ」と言われた事などが蓄積され、職を転々としていた時期に「一度やってみてもいいかな」と思い大人計画のオーディションを受けに行ったこと。芸能界に入ると姉に伝えた時は鉛筆削りを投げつけられたとトーク番組で語っている。
大人計画のオーディションを受けた際は、短髪を白髪に染め軍服を着用するという非常に奇抜ないでたちで、主宰の松尾を仰天させた。
入団当初舞台に遅刻し、松尾スズキに殴られたことがある。一方で、入団後は演技が長けているということもあり他の劇団員から子役上がりと噂されていた。
大の読売ジャイアンツファンである。
既婚者であり、1男1女の父。
芸名の由来
本名が阿部なので阿部定事件から『阿部定を』が候補として挙がり、「定を」をカタカナにしてサダヲになった。初めはその顔色の悪さから、松尾スズキに「お前の名前、死体写真な」と言われた。
出典:Wikipedia
57b02a4b52d38de13c639672f55101be
出典:http://blog.goo.ne.jp/nono-tea/m/201106
R9zs6feB
出典:https://twitter.com/arase_dragon
■筆者も大好きな俳優さんです。特にクドカン(宮藤官九郎)作品での演技が最高!おすすめは「池袋ウエストゲートパーク」、「木更津キャッツアイ」、「タイガーアンドドラゴン」です!阿部さんも最高ながら、ドラマとしてめちゃめちゃおもしろいので要チェック。
ちなみにおもしろ役だけではとどまらない阿部さん、「医龍」での彼はめっちゃキャーキャー言われてましたよね!素敵です!

ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』 堤真一
_1
出典:http://www.hearst.co.jp/whatsnew/node_4455
堤 真一(つつみ しんいち、1964年7月7日生)は、日本の俳優。本名同じ。兵庫県西宮市出身。シス・カンパニー所属。
来歴
出身高校は西宮市立西宮東高等学校で、高校の同級生に落語家の桂わかばがいる。
同校を卒業してから友人に誘われ、千葉真一主宰のジャパンアクションクラブ (JAC) へ1984年5月に14期生、JAC養成所研修生として第1期生として入団。同期には浅利俊博・岡元次郎・久保田香織・砂川真吾・澄川真琴・真矢武らがいる。1984年のミュージカル『ゆかいな海賊大冒険』で初舞台を踏む。真田広之の付き人を務めた後、坂東玉三郎 (5代目)主演の『天守物語』への出演をきっかけに本格的に役者を志す。
JAC退団後は、TPT『Theatre Project Tokyo(シアタープロジェクト・東京)』の演劇を中心に活動し、デヴィッド・ルヴォー、ジャイルス・ブロック、ロバート・アラン・アッカーマン、蜷川幸雄・野田秀樹、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、千葉哲也の演出作品に出演。劇団☆新感線の演劇に主演し、大河ドラマやSABUの映画の常連出演者でもある。演劇を始め、テレビドラマ・映画とジャンルを問わず幅広く活躍している。
1996年にはテレビドラマ『ピュア』、2000年には『やまとなでしこ』に出演し、認知度を高める。2005年には『ALWAYS 三丁目の夕日』で自分の仕事に対して人一倍誇りと情熱を持つ社長を好演し、第29回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞など国内の主な映画賞の助演男優賞部門を多数獲得した。『ALWAYS 続・三丁目の夕日』、『舞妓Haaaan!!!』において第31回日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞。 『クライマーズ・ハイ』、『容疑者Xの献身』において第32回日本アカデミー賞優秀主演男優賞および優秀助演男優賞を受賞。 報知映画賞では2005年(第30回)に『ALWAYS 三丁目の夕日』、『フライ,ダディ,フライ』で助演男優賞、2008年(第33回)に『クライマーズ・ハイ』、『容疑者Xの献身』で主演男優賞を受賞し、主演と助演の2部門を制したのは三國連太郎・柄本明・三浦友和に次いで史上4人目である。
人物
JAC時代は真田広之の付き人として真田の身の回りの世話をしていた。クーラーボックスに真田の好きなジュースを詰めて持ち歩き、いつでも手渡せる状態にしていたが、それでも怒られた経験があるという。「今は真田と共演の可能性もあるのでは?」と尋ねられると「広之さんとなんか、絶対無理!」と今でも真田の前では極度に緊張してしまい「付き人根性が出てしまう」との一面を見せている。
自分の原点は舞台と公言し、テレビ・映画での露出が増えて以降も毎年欠かさず舞台公演をこなしている。しかし初めは役者の仕事も気乗りせず、事務所に言われオーディションを渋々受ける日々が続く。
2007年公開の『ALWAYS 続・三丁目の夕日』の初日舞台挨拶で、堀北真希ファンの男性客が突然スタッフの制止を振り切ってステージに乱入しようとするハプニングが起こった際、堤は吉岡秀隆とともに、壇上から取り押さえスタッフに男を引き渡した。堤は制止する際に足を滑らせてステージから落ちたが、怪我はなかった。場内は一時騒然となったが、その後監督と男性キャスト陣で再開した舞台挨拶では、丁度この日からスタートしたフジテレビ系ドラマ『SP』でSP(セキュリティポリス)役を演じていることに触れ、「今日から『SP』が始まります」と笑いを取って場を和ませた。
阪神甲子園球場の近くで生まれ育ったため、プライベートでは関西弁だが、トーク番組などでは標準語を使用していた。また、実姉がかつて同球場のウグイス嬢を務めていたこともあり、阪神タイガースのファンであることを公言している。2013年5月1日に同球場で開かれた阪神タイガース対広島東洋カープ戦の試合前には、主演映画『俺はまだ本気出してないだけ』のPRを兼ねて、タイガース風の縦縞ユニフォーム姿で始球式に登場。ノーバウンドによるストライク投球を披露した。
2013年3月1日、一般女性と結婚したことを所属事務所公式サイトで発表。
2013年、夫人が第1子となる女児を出産したことを所属事務所公式サイトで発表。
2015年4月、NHK朝の連続テレビ小説『マッサン』(2014年度下期)でサントリーの創業者:鳥井信治郎(劇中では鴨居欣次郎名義)を演じた縁もあり、サントリー・ウイスキーアンバサダーに就任した。
出典:Wikipedia
adb2297b7d1f59f5ce32380eabb655b9
出典:http://cinema.ne.jp/friday/tsutsumi2017011317/
maxresdefault
出典:https://www.youtube.com/watch?v=b6X6-Hloqmc
■堤真一といえば若い人なら「容疑者Xの献身」や「ALWAYS 三丁目の夕日」などで活躍していたイメージかもしれません。彼の魅力はなんといってもその凄まじい演技力だと筆者は思います。おすすめは映画「憲法第39条」です。あらすじは調べてみて下さい。とにかく堤真一さんの演技、たまりませんから!
あともう一つおすすめをあげるとすれば映画「地獄でなぜ悪い」。「冷たい熱帯魚」で名が知れた監督、園子温氏の映画で、最高のブラックバイオレンスコメディーになってます。ヤクザ役の堤さんの振り切ってる晴れ姿は必見ですよ!

ドラマ『相棒 season15』 及川光博
4d77197a4ec5f71f78a93dd5fa2f4199
出典:https://matome.naver.jp/odai/2143377389019091901/2143377503519767303
及川 光博(おいかわ みつひろ、1969年10月24日生)は、東京都出身のミュージシャン、シンガーソングライター、俳優。身長175cm。血液型B型。成城学園中学校高等学校、成城大学法学部法律学科卒業。業務提携先はホリプロ。2015年まではマザーエンタープライズに所属。妻は宝塚歌劇団卒業生で女優の檀れい。
略歴
舞台演劇俳優、バンド活動を経て、1996年(平成8年)に「モラリティー」で歌手デビューした。デビュー以来、自らのプロデュースにより「王子」と自称していたが、1998年(平成10年)8月22日に富士急ハイランドで行われた「ひとりのビッグショー’98『魔宮の聖戦』」で、「王子転職宣言」をした。
1998年、『WITH LOVE』に出演し、俳優としての活動を始める。
2011年(平成23年)7月27日、女優の檀れいと結婚した。
2012年(平成24年)7月31日、ホリプロとの業務提携を発表する。ドラマ、映画、CMなど俳優としての活動はホリプロ所属で活動するが、音楽活動及びファンクラブの運営は従来通りマザーエンタープライズで所属契約を続ける。
2015年(平成27年)7月6日、マザーエンタープライズとの契約を円満終了したことを発表。以後は俳優活動を含めたマネジメント業務をDGエージェントに委託し、ホリプロと提携していくとしている。
2016年、第29回日本メガネベストドレッサー賞・芸能界部門、第17回ベストフォーマリスト賞を受賞。
人物
愛称はミッチー。同時にこれを「職業」とも自称。
長所は「理想主義」で、短所は「完璧主義」と自ら語る。普通、所属事務所が行うタレントとしてのプロデュースを、自らが指針を決めて行うという。また歌手としてはライブのコンセプト、構成、演出、振り付けなど、総合プロデューサーとしても手腕を発揮している。
ファンを非常に大切にしていることも有名である。ファンレター、メール、コンサート会場で回収されるアンケート用紙などは、全て自ら目を通しているらしい。また、女性のファンを「ベイベー」、男性のファンを「男子」と呼ぶ。
心の距離を縮めたいため、芸能界の友人知人に対しては及川自身が勝手につけたあだ名で呼ぶことが多い。「クドカン」こと宮藤官九郎は、初対面の及川にいきなり「カンクちゃん」と呼ばれ、「(今まで誰からも)カンクちゃんなんて呼ばれたことないし…」と戸惑ってしまった旨を話していたことがある。
活動初期には、自分の中には7人の人格が存在しているとし、それぞれのキャラクターを場面に応じて演じていた(実際には7人以上のキャラクターが表面化している。楽曲にも登場している花椿蘭丸、振り付け師、ダンス講師・流星光一郎や精神科医などが特筆される)。更に性別までも「男性:74%」としていた時期もある。現在ではそれぞれの人格は統合され、「及川光博」として存在している。
俳優としては役柄の対応は柔軟で、極端な三枚目や汚れ役は引き受けないまでも、悪の要素やユーモアを前面に出す演技も得意である。
出典:Wikipedia
dc0f7c28
出典:http://blog.livedoor.jp
main
出典:http://www.cinematoday.jp/page/N0071711
■ミッチーといえばやっぱり「相棒」なんでしょうか?正直なところ、あんまり彼の作品を観た事がないのでおすすめ作品は紹介できませんが、ドラマや映画でチョイ役で出演されているのを何度かみた観たときは、普段”王子様”的キャラクターの彼なのにけっこうなおもしろ役なんかもバリバリやってる印象でした。そんな彼のキャラクターにはとても好感を持てますよね!
そして、今現在ももちろんそうですが、若い頃がとにかくイケメン!いや、美少年!


いかがでしたか?
若いイケメンもいいけれど、渋くて大人で超演技派なおじさまも最高。日本が誇る素敵なおじさま俳優3名の活躍に、今後も大注目ですね!

e_an_banner

natsu

1993年生まれの23歳♀
映画と音楽と猫と魚とコーヒーを愛でてます。

関連記事

  1. 【マンガ・アニメ】腐女子に人気の出たもの【ゲーム】

  2. 疲れた時はビタミン摂取!ビタミンB、C、Eの摂り方

  3. 土曜のイケメン【前田公輝,田中圭,健太郎】

  4. UCHINO~今週のまとめ~

  5. 【GW】まだ間に合うゴールデンウィークの行先・過ごし方

  6. 【彼氏・女友達にあげたい♡】おすすめクリスマスプレゼント2016

  7. 【母の日父の日】 心に残るメッセージカード例文集

  8. 【話題のあの人】土曜のイケメン【石井一彰・浅香航大・加藤シゲアキ】

  9. 土曜のイケメン【伊野尾慧さん】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キレイのためのお店情報満載!

最近の記事

  1. 居酒屋で何食べる?美容にいい居酒屋メニュー8選
  2. BIJOU -ビジュ- 【脱毛サロン】 難波店
  3. BIJOU -ビジュ- 【脱毛サロン】 梅田店
  4. ヒーリングガーデンリラ 難波店
  5. 【求人】働きやすいエステサロン☆アットホームサロンベスト5
  6. 土曜のイケメン【星野源さん】
  7. キレイになる「笑い」による5つの美容効果
  8. 【衝撃】100均の地味だけど驚いた美容アイテム6選
  9. 【求人】働きやすいエステ店 経験者優遇ベスト5
  10. 土曜のイケメン【稲葉友さん】

公式FBいいね押してね

e-studio_300x100
mspearl_300x100

姉妹サイト

俺のWEBマガジンORENO

人気記事

PAGE TOP