注目の記事 PICK UP!

彼氏が好きすぎる時の対処法

彼氏が好きで好きでたまらないと悩んでいる女性が結構います。好きすぎるということも考えもので、好きすぎるときにはそれなりの対処法が必要ですし、大好きな彼氏とずっと一緒にいるためには、長続きするように努力しなければいけません。

この記事では、大好きな彼氏と恋愛が長続きする方法、好きすぎる時の対処法についてご紹介します。

彼氏が好きだと思う瞬間


出典:http://www.yanaiyosuke.com/entry/baito_first
付き合っているのですから、彼氏のことは常に好きだと思います。しかし、そんな中で特に「好きだなあ」と感じる瞬間がありますよね。
その瞬間は彼氏を「かわいい」と思えた瞬間でしょうか?それとも、男らしく見えた瞬間でしょうか?彼氏が好きだと思う瞬間ってどんなときなのでしょう。

守ってくれた時

自分を守ってくれる存在はとても大切です。誰かを守る行為は大変なことですからね。もしも彼氏が自分を守ってくれたら、そこに大きな愛情を感じると思います。

自分を守ってくれたこと、彼氏がそれほど自分のことを愛してくれていること……。それらのことが交じり合って、「愛しい、好き!」という気持ちが改めて沸き起こってきます。

どんな女性でも「彼氏から守られたい」という欲求があるはず。その欲求を彼氏が満たしてくれるのですから、好きだと思って当然ですよね。守ってくれたら、彼氏が王子様に見えそうです。

弱さをみせてくれた時

しっかりとして頼もしい姿も魅力的ですが、弱さをみせてくれた時こそ「好きだなあ」と思うときがあります。弱さをみせるということは、それだけ彼女に心を許してくれているということ。そうでないと、「そんな格好悪い姿みせたくない!」と意地をはるかもしれません。
心から信頼しているからこそ、弱さをみせられるのです。そんな弱い部分をみせてくれたら、嬉しい気持ちでいっぱいになるでしょう。
それと同時に、好きだという気持ちも溢れ出します。彼氏への愛情が薄ければ「情けない」なんて思うかもしれませんが、そう思わないのなら大好きな証拠とも言えます。

笑顔をみた時

大好きな人の笑顔はホッとするものです。彼氏が楽しそうに笑っていたり、自分に笑顔を向けてくれたりしたら、温かい気持ちに包まれるはず。
そんな温かい気持ちの中で、ゆっくりと「好きだなあ」と思えるようになります。それはとても穏やかな「好き」で、情熱的というより安定した心地よい好きだと思います。
感情が高ぶる「好き」もいいですが、こういうほんわかした「好き」も素敵ですよね。彼氏の笑顔を見ていれば、自分もついつい笑顔になってしまいそうです。

声を聞いた時

実際に会っている時も好きと感じるものですが、実際に会わずとも好きだと思う瞬間はあります。たとえば電話で声を聞いた時。姿は見えませんが、声を聞いていたら彼氏の様子が想像できるでしょう。
声だけで彼氏のことを想像し、「声だけじゃなく、実際に会いたい」という欲求もでてくると思います。そうなると、「あー、私って彼氏のこと好きなんだなあ」と実感します。声では満足できない・実際に会いたいということは、それだけ彼氏を欲している証拠。
つまりは、それだけ好きということです。「声だけ」という状態は、会いたい気持ちを増幅させると同時に「好き」という気持ちも膨れさせるのです。

特別扱いしてくれた時

彼氏から特別扱いされるととてもうれしくなります。彼女という地位だけでも特別感はあるのですが、そこからより深く特別扱いされると、大切にされていることを実感できます。
「彼氏にとって、私は特別扱いしたくなる存在なんだ」と思えるでしょうね。自分が彼氏を特別だと思っているように、彼氏も自分を特別だと思ってくれている……。そのことがわかると、心から「好き」だと思えます。特別扱いというものは、それだけ心に響くものです。
彼女にとって彼氏はすでに特別扱いでしょうから、同じように特別扱いされたら嬉しくて仕方がありません。

男らしさを感じた時

彼氏、つまり男性なのですから、男らしさを感じる時もあるでしょう。自分には持ち合わせていない男らしさ。自分にないものをもっている人には魅力を感じますよね。それが彼氏ならなおさらです。
彼氏の男らしさを目の当たりにしたら、心がときめくと同時に「好き」という気持ちもでてくると思います。特に普段はあまり男らしいところをみせない彼氏なら、ギャップもあってより大きく「好き」を感じられるはずですよ。
女性が男らしさに惹かれることは自然なことです。そこに魅力を感じて「好き」だと思えることは当然と言えるでしょう。

愛情を伝えてくれた時

誰かから愛されることは幸せなことです。そして愛情をきちんと伝えてもらえれば、より幸せな気持ちになるでしょう。「好きだよ」と言われれば「私も好きだよ!」と自然に言えると思います。
そんなとき、日頃よりもずっと深く「好き」だと思えているはず。愛情を伝えられるということは、自分の中でその愛情に応えられるだけの愛情が湧き上がっているということです。
それはもちろん、「好き」という感情ですよね。与えられたら与えられた分だけ湧き上がる感情だと思います。自分と同じくらい彼氏が自分を愛していてくれているならとてもうれしいですね。

彼氏のことが好きすぎる時の対処法


彼氏のことが好きなのはいいことですが、好きすぎるとちょっと問題。何事もほどほどがいいというように、好きという気持ちもほどほどが一番なのです。彼氏のことが好きすぎる時は、何らかの対策が必要です。
彼氏のことが好きすぎる彼女には、とある「やりがち」なことがあります。これらの行動をしたら、彼氏のことが好きすぎだと判断できるでしょう。さて、そのやりがちなこととはなんでしょうか?紹介します!

彼氏との写メをSNSに毎日投稿

今はSNSが盛んな時代です。彼氏が好きすぎる彼女はSNSにどんどん彼氏との写メを投稿していきます。毎日投稿しますし、多いときは1日に数回するときも。もちろん、彼女はキメ顔。投稿には「彼氏大好き♡」「今日は彼氏が◯◯してくれた♡」などの言葉もついているでしょう。
そのSNSを見た周囲の人は「しつこい、ウザい」「それ以外にやることないの?」と、しらけ顔になります。彼氏としても、たまにならともかく毎日自分の写メをSNSに投稿されることは気分がよくないです。知らないところで知らない人たちに写メを見られることはなんとなく怖いとも感じます。

彼とのデート内容を周囲に逐一報告する

彼氏と楽しいデートをしたときは、誰かにそれを報告したいと考えるのは彼氏のことが好きすぎる彼女の特徴です。何時に待ち合わせして、何を食べて何を楽しんで、そして何時に別れたか。彼女によっては会話やベッドでの行動についてまで報告する人も。そんなことを報告されても、周囲の人は困るだけです。むしろ「聞きたくない!」と悲鳴をあげるでしょう。
彼氏としても、周囲に自分たちの行動を知られることは嫌だと思います。彼女と行動すればすべて周囲に知られてしまうので、人目を気にして自由に行動できなくなります。

彼氏に関連したポエムを書く

彼女によっては、彼氏に関連したポエムを書き始める女性もいます。こっそりと自分が楽しむ程度にやるのならかまいませんが、それをブログに公開したりLINEやメールで周囲に拡散したり……。周囲としてはそんなポエムに興味はありませんし、わざわざLINEされると返事に困ります。きっと既読スルーでしょう。彼氏も「中学生の恋愛じゃないんだから」「詩人や芸能人かよ?」なんて思います。自分のことをポエムにされてもうれしくもなんともありません。

人前でも堂々といちゃつく

彼氏が好きすぎると、つい周囲が見えなくなります。そのため人前でも堂々といちゃつくように……。食事中は「はい、あーん♡」と言って食べさせる、お別れのときは「チューしたい!」と言ってキスをするなど。ボディタッチもエスカレートすると「ホテルへ行って!」と周囲が思うくらいの行動にでます。周囲は見せつけられることに迷惑しますし、目のやり場にも困ります。彼氏も彼女と同じタイプなら「可愛いやつ♡」で済みますが、そうではないのなら「恥ずかしいからやめてくれ!」「もっと周囲をみろよ」と怒ったり呆れたりするでしょう。

呼び方が個性的「◯◯たん」「だーりん」

恋人同士でのお互いの呼び方はそれぞれですが、名前で呼ぶことが多いと思います。呼び捨て、または「ちゃん」や「くん」「さん」付けが一般的ではないでしょうか。しかし、彼氏が好きすぎる彼女は個性的な呼び方をします。「◯◯たん」「だーりん」「だぁ(だーりんの略)」「彼ぴっぴ」など。
冗談で言っているのならまだ笑えますが、彼氏が好きすぎる彼女は冗談でそう呼んでいるわけではありません。こんな呼び方を聞いたら、周囲は「本当に大人がすること?」「彼氏が可哀想」と思ってしまいます。また、彼氏も「恥ずかしいから普通に呼んで」と思うのが本音です。

彼氏との未来予想図を作る

お付き合いをしていれば、なんとなく将来のことを考えるでしょう。それ自体は普通のことだと思います。しかし、彼氏が好きすぎる彼女はそれにとどまりません。具体的な彼氏との未来予想図を作り上げるのです。いつまでに結婚、子どもは何人にするか、プロポーズの言葉や場所、老後はどうするか……。結婚をすることは当然のことになっていますし、老後の心配までし始めます。
計画的なのはいいですが、そこまで先を具体的に考えていたら周囲はドン引きします。「結婚さえまだなのに?」と思うでしょう。彼氏としては「結婚へのプレッシャーがかかる」と思い、その未来予想図をなかったものにしたくなるでしょうね。

好きすぎるからこそ…彼氏に依存しないためには?


彼氏が好きすぎると、つい依存してしまう女性がいます。でも、それでは一人の大人の女性として問題です。彼氏に依存しないためには、どうすればいいのでしょうか。

彼氏以外の大切な人を作る

彼氏が大切なのはいいのですが、彼氏以外にも大切な人を作りましょう。家族、友達、同僚……。見渡せば周囲に人はたくさんいると思います。もしもいないのなら、新しく人脈を広げていくこともおすすめです。大切な人が彼氏だけになると、何かあったときに頼れるのは彼氏だけになります。それでは完全に依存してしまうので、彼氏以外の人付き合いも大切にしておきましょう。そうすれば困ったときでも、彼氏以外にも助けを求められます。

彼氏の予定に合わせすぎない

彼氏と会いたいがために、ついつい彼氏の予定に合わせてしまう女性もいます。しかし、これはもちろんNG。「彼がこの日しか空いていないって言うから、友達の約束はキャンセルしたの」なんて事態になれば大変です。彼氏は「彼女は何でも予定を合わせてくれる、便利な女」と思うようになりますし、周囲の友達は「私たちのことを軽視している」と思って離れていきます。彼氏の予定に振り回されて自分自身が疲れてしまうこともあるので、合わせすぎることはやめておきましょう。

自分だけの時間を楽しむ

彼氏や友達と過ごさなくても、自分だけの時間を楽しむことができます。自分だけでも楽しいと思えることができれば、彼氏に依存することもないでしょう。「どんなことをすればいいのかわからない」という女性は、趣味を見つけたり、インターネットで一人の時間を満喫する方法を調べたりしてみてはいかがでしょうか。趣味に没頭することもいいですね。ぜひ一人を満喫してみてください。おひとり様行動を楽しむことも、大人の女性のたしなみですよ。彼氏からも「自立していていいな」と思ってもらえるかもしれません。

依存しそうなら会う頻度を減らす

会えば会うほど依存しやすくなります。自分で「依存してしまいそう」と感じたら、会う頻度を減らしてください。週3で会っていたなら週1、月3回なら月2回など。減らすことで冷静さを取り戻し、かつ彼氏と過ごさなくても楽しく過ごせる方法がわかってくると思います。頻度を減らすときは、きちんと彼氏に話してくださいね。そうでないと「彼女が俺に冷めた」と勘違いされてしまいます。

彼氏に関係のない自分のやりたいことをリストアップ

自分がどんなことをしていきたいか、紙にリストアップしていきましょう。その際、やりたいことは彼氏に関係ないことにしてください。「彼氏と◯◯へ行く」ではなく、「友達や一人旅で◯◯へ行く」、「小説をたくさん読む」など。そのリストを見ることで、「自分には彼氏のこと以外にもやりたいことがある」と明確にわかり、彼氏以外の大切なものに気づけます。彼氏に依存しそうになったら、そのリストを見てやりたいことをやってみましょう。

彼氏がいない状態について考える

「もしも彼氏がいなくなったら?」そんなこと、考えたくないかもしれません。ここでもしも「彼氏がいない人生なんて考えられない!」となれば、すでに依存している状態です。彼氏がいないとどうなるか、一度じっくり考えてみてください。定期的に考えることによって、今自分がどれだけ依存しているか、危ない状態かを冷静に判断できます。危ない状態なら、この記事で紹介している対処法をぜひ取り入れてくださいね。そうすることで依存心が消え、彼氏がいない状態を考えても恐ろしさを感じなくなると思います。]

彼と結婚したい!長続きするための秘訣

彼氏が大好きなのなら、もちろん結婚したいと思いますよね。それなら、彼氏と長続きしなければいけません。彼氏と長続きするための秘訣ってないのでしょうか?

彼のことを縛りすぎない

軽い束縛ならともかく、ガチガチに縛りすぎると彼氏の気持ちは冷めてしまいます。「俺ってそんなに信用ないの?」「束縛が激しくて息苦しい、一緒にいたくない」と思われるようになるでしょう。長い付き合いをするなら、彼氏を信じて自由にさせてあげることも大切です。どれくらいの束縛ならいいのか、一度彼氏と相談することもいいですね。束縛の基準がお互いに違う場合もあるので、確認し合ってみましょう。

何でも一緒に解決する

自分一人の力で物事を解決できることは自立できていていいのですが、「それなら一人で生きていけば?」なんて言われかねません。物事は彼氏と相談して、一緒に解決するようにしましょう。共同作業は二人の間に信頼関係やお互いを頼る気持ちを育てます。結婚後も二人で協力するときは多いでしょうから、その予行練習とでも思ってくださいね。一緒に解決することで、お互いのことをより深く知ることもできると思います。

彼氏の良い所を見つけるのをやめない

どれだけ彼氏が大好きでも、付き合いが長くなっていけば彼氏の欠点だって見えてきます。しかし、欠点ばかり見つけていては不満が溜まっていくものです。できるだけ彼氏の良い所を見つけるようにしてください。その努力は無駄にはならないので、ずっと続けていきたいですね。良い所を見つけることで、彼氏への気持ちを継続することもできます。ぜひ探し続けてみましょう。

本音を話す

嘘で固めた付き合いはいつか壊れてしまいます。彼氏とは本音で話すようにしましょう。心のうちを話すことで、気取らず自然な付き合い方ができますよ。ただし、ズバズバと本音を言うことも危険。もしも相手が傷つきそうな内容なら、本音といえど言葉は選んでくださいね。「あなたを傷つけたくない」ということが相手にわかれば、ちょっと否定的な内容でも受け入れてもらいやすいです。

彼の喜ぶことをする

自分を喜ばせてくれる人って大切ですよね。それは彼氏だって同じこと。彼氏が喜びそうなことがあれば、積極的にしてあげてください。喜ばせる内容はなんだっていいのです。彼氏が欲しがっていた情報を提供するもよし、彼氏のことを人前で褒めるのもよし。彼氏が喜ぶことをみつけて、実行してみてくださいね。きっと彼氏は彼女といること自体に喜びを感じるようになりますよ。

自分磨きをやめない

付き合いが長くなってくると、付き合い始めに比べてあちこち手抜きをしてしまいがちです。しっかりメイクがスッピンに、オシャレ服が普段着に。ありのままの自分を見せるというより、彼氏からしたらただの怠惰です。彼氏のためにも自分自身のためにも、自分磨きは忘れないようにしてくださいね。いつまでの魅力的な彼女なら、彼氏は離したくなくなります。

彼氏に「好き」って伝えてる?

どれだけ彼氏が好きでも、彼氏にそれが伝わっていないと悲しいものです。好きなら彼氏に好きと伝えることが大切ですよね。ぜひ伝えていきましょう。

彼氏に好きと言うタイミング

「好き」と伝えるにしても、タイミングが悪ければあまり効果はありません。彼氏に好きと言うときは、どのようなタイミングにすればいいのでしょうか?

・LINEや電話が終わるとき
LINEや電話が終わるとき、さりげなく「好きだよ」と言えば、彼氏をドキッとさせられます。LINEや電話が終わったあとも、彼氏は照れくさい気持ちでいっぱいになるでしょう。しばらくは彼女のことばかり考えるようになると思うので、終わりどきの「好き」は大切です。きっと良い余韻を残せます。いつまでも彼氏に自分のことを考えてもらいたいときは特におすすめのタイミングです。

・彼氏が優しくしてくれたとき
彼氏が優しくしてくれたときは「ありがとう」と言いますよね。そのとき、同時に「好きだよ」とも言ってください。彼氏からすると予想外の言葉になるでしょう。優しくしただけなのに、お礼だけでなく愛の言葉まで……。彼氏のテンションは急上昇すると思います。不意打ちになりますので、彼をときめきさせるときに最適なタイミングです。

・恋人同士のイベントのとき
このときこそ、「好き」と伝えるべき一番大切なタイミングだと思います。恋人同士のイベントと言えば、バレンタインにホワイトデー、クリスマスなどがありますね。「付き合い始めて◯年」という、二人だけの記念日もいいですよね。彼氏もこの日に愛を伝えてもらえることを期待しているはず。その期待を裏切るとがっかりされるので、ぜひ積極的に伝えていきましょう。彼氏に満足感を与えることができます。

・寝るとき
寝るときも大切なタイミングです。これから寝るというシチュエーションで「好き」だと伝えれば、彼は嬉しい気持ちのまま眠りにつくことができます。もしかしたら夢の中に彼女が登場するかもしれません。そうなれば、朝目覚めたときも彼女のことを考えるようになるでしょう。朝一番に考えることが彼女だなんて、素敵ですよね。

・彼氏から「好き」と言われたとき
こちらからだけでなく、彼氏から「好き」と言われることもあるでしょう。そんなときは、すかさず「私も好き」と伝えてください。ときどき、彼氏から「好き」と言われても「私も」だけで終わらせる女性がいます。「私も」だけで終わらせるのではなく、きちんと「好き」と言ってくださいね。「好き」と言葉にすることで、お互いの愛情をより深く再確認することができます。

・酔ったとき
照れくさかったりキャラじゃなかったりして、彼氏になかなか「好き」と伝えられない女性もいるでしょう。そんな女性は、酔ったときに言うことがおすすめです。酔っているなら日頃よりも大胆で開放的な気持ちになっているでしょうし、あとでそのことを話されても「酔っていたから!」と照れ隠しができます。日頃は「好き」と言わない分、酔ったときにポロっとでた愛の言葉に、彼氏は感激するかもしれませんね。そういう部分を「可愛い」と思ってもらえ、より仲の良いカップルになれると思います。

言葉だけじゃない! 愛を伝える方法


・手をつなぐ
・彼に抱きつく
・自分からキスする
・手料理を作ってあげる
・体調を気遣う
・楽しそうに話す

まとめ:愛を伝えれば彼氏からも愛を伝えてもらえる

彼氏が大好きならこちらから愛情を伝える機会は多いと思います。好きすぎてトラブルになることさえなければ、良好な関係が続けられるはずです。また、彼氏だって自分を好きだと思ってくれている彼女を大切にしたいもの。
彼女の愛が伝われば、自然に彼氏からも愛を伝えてもらえるようになると思いますよ。相手に負担をかけない程度の「好き」をしっかり伝えていきましょう。
彼氏と一緒にアロマのリラクゼーションにいったり、愛を深めていってください☆

関連記事

  1. 【大阪ミナミ】梅雨のストレス発散デート ラブ得デートツアーvol.1~女性目線レポ~

  2. 3ヶ月で別れちゃう女の特徴【心を開けてる?】

  3. 彼の気持ちをマスター♡男女の「嫉妬ポイント」の違いを徹底!

  4. 【簡単にモテ女子になれる‼】-女子力の高い手持ちアイテム5選-

  5. 恋の始まりに聴きたい曲☆大学生編

  6. 男性が虜になる!手放したくない女性の共通点とは…

  7. 2月公開の『恋愛映画』がやばい!充実のラインナップ!

  8. 【こんな2人ならうまくいく】幸せな結婚をするカップルには特徴があった!

  9. バレンタインに送るチョコレートの予算まとめ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キレイのためのお店情報満載!

最近の記事

  1. 居酒屋で何食べる?美容にいい居酒屋メニュー8選
  2. BIJOU -ビジュ- 【脱毛サロン】 難波店
  3. BIJOU -ビジュ- 【脱毛サロン】 梅田店
  4. ヒーリングガーデンリラ 難波店
  5. 【求人】働きやすいエステサロン☆アットホームサロンベスト5
  6. 土曜のイケメン【星野源さん】
  7. キレイになる「笑い」による5つの美容効果
  8. 【衝撃】100均の地味だけど驚いた美容アイテム6選
  9. 【求人】働きやすいエステ店 経験者優遇ベスト5
  10. 土曜のイケメン【稲葉友さん】

公式FBいいね押してね

e-studio_300x100
mspearl_300x100

姉妹サイト

俺のWEBマガジンORENO

人気記事

PAGE TOP